歯科便り

トップイメージ

生体親和性が実証された

インプラントグレードの

ペクトンアイボリーを使用しています

ペクトンは人骨に近似した特性を持ちます

低い吸水性・カリエスコントロール

軽量かつ強度が高い

金属アレルギーを起こさない

無味・電気および熱の伝導がない

インプラント補綴に最適な高性能ポリマーです

上部構造、骨にかかる咬合力に対して
ショックアブソーバーの役割があり
歯肉に対しての生体親和性もあります

トラックバック(0)コメント(0)おすすめ商品

2020.06.22 | Zahn

せっかくきっちりエンドして

最終補綴物をセットしたのにコアが破折・・・

そんな経験はありませんか?

破折しないコア Bio-P core をお勧めします

特徴は以下の通りです

 ハイストレングスポリマー使用

 クッション性があり歯根破折をおこしにくい

 単一材料でできているので折れにくい

 メタルレス

イメージ写真はこちらです

トラックバック(0)コメント(0)おすすめ商品

2020.06.22 | Zahn

1次、2次オペ時に装着することで

歯肉の形成が容易になります

インプラントガイドと併用することで

抜歯即時から歯肉形成もすることができ

審美症例に有効です

Tiカスタムティッシュヒーリングアバットメントの形に

Tiアバットメントを作製することもできます

IMG_4743.JPGIMG_8854.JPG

トラックバック(0)コメント(0)new!

2020.06.22 | Zahn

インプラントのチタン製アバットメントを

ゴールドやピンクにすることにより

チタン特有の暗い色の映り込みを防ぎ

歯肉が明るく見えます

上部構造に

オールセラミックスを用いるときには

チタン色の映り込みを減らすことができます

rt_DSC0568.jpgピンク+ゴールド色.JPGIMG_4818.JPGGold色.JPG

トラックバック(0)コメント(0)new!

2020.06.16 | Zahn