Zahnブログ

研修会の模様や最新の材料・機器の導入情報から、Zahnの日々の出来事など、最新の歯科技工情報をわかりやすく身近にお伝えします!

2019年6月27日

6月22日土曜日 モリタ友の会

クリニカルチャー研修会

〜セラビアンZR を用いたジルコニアオールセラミッククラウンの製作〜 
講師は南澤 英樹先生 を受講させて頂きました

 

今年でツァーンに入社して4年目で

仕事内容も出来ることが増えてきて

歯冠の形態や咬合様式なども勉強しつつ

そろそろポーセレンを築盛していきたいなぁ

となんとなく考えていて
時間があるときに

使わなくなった模型などで

ジルコニアフレームを作って頂き目標の色をきめて

どのくらいイメージ通りに色が出せるか

やっていくうちになかなか思い通りにいかなくて

セミナーなどに参加するのも

上達できるキッカケになると思い
今回はツァーンでも使用している

セラビアンZRのセミナーを受講しようと思いました


今回のセミナーは

モリタのインストラクターでもある

デンタルラボ スカーラの南澤先生が講師で

ポーセレンを扱う上での基本的なことをメインに

セラビアンZRの特性を活かした色の出し方を

一から指導して頂きその日から使える技術も

身につけることが出来たと実感してます

限られた時間の中での実習は

仕事とはまた別の緊張感もあり

周りの参加者の方々のペースにも

ついて行けるか不安でしたが

南澤先生が一人一人の席にまわり

直接指導してくださったお陰もあり

集中して作業でき学ぶことができたので

とても充実した1日になりました

 
これから忘れてしまわない間に練習して

早く歯科医院に納品して

患者さんの口の中に入れて喜ばれる様な歯を

つくれるように頑張ろうと思います!

173011.jpg173014_02.jpg

173013_02.jpg173012_02.jpg

カテゴリー:スタッフブログ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://zahn.co.jp/mt-6/mt-tb.cgi/408

コメントする