Zahnブログ

研修会の模様や最新の材料・機器の導入情報から、Zahnの日々の出来事など、最新の歯科技工情報をわかりやすく身近にお伝えします!

2018年2月23日

湯浅です

京都府歯科技工士会主催の

顎口腔機能学講演会に参加してきました

  
テレビや雑誌などで拝見してとても興味のあった

小出馨先生と森野隆先生のお話が聞けるとあって

かなり楽しみにしていました

咬合が身体に及ぼす影響について

詳しくお話していただいた後

プロアーチ咬合器の設定について

とても丁寧にデモをしていただきました

咬合の重要性については

模型と接しているだけでは

実感することが少ないのですが

同じ臨床例を咬合器を使い分けた実例では

やはりハッキリ差があり

この差が

咬合から身体に影響することの怖さを感じました

 
出来ることは自分で臨床にも取り入れて

より良い技工が出来るよう日々頑張ります!

カテゴリー:スタッフブログ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://zahn.co.jp/mt-6/mt-tb.cgi/400

コメントする