Zahnブログ

研修会の模様や最新の材料・機器の導入情報から、Zahnの日々の出来事など、最新の歯科技工情報をわかりやすく身近にお伝えします!

2018年2月22日

こんにちは 東です
2/18日日曜日

大阪府歯科技工士会学術講演会に

参加させていただきました

今回の演者は

ミナミ歯科クリニックで主任技工士を務める藤本先生で
「審美と機能の両立~補綴修復治療における技工士の役割」

についての考え方を教えていただきました

日々の臨床例をスライドで提示していただきながら
主に前歯部の形態の取り方を

とても細かく分かりやすく説明していただき
実際に臨床で取り入れていけることも

多く学べたと思います

色調の再現は審美治療を行う上でとても重要ですが
歯肉などに害のないよう機能するためには

形態も非常に重要だと改めて実感させられました

今回の講演会からも学べたことは多くありましたが
できるだけ臨床で活かしていけるよう

取り組んでいきたいと思います

カテゴリー:スタッフブログ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://zahn.co.jp/mt-6/mt-tb.cgi/399

コメントする