Zahnブログ

研修会の模様や最新の材料・機器の導入情報から、Zahnの日々の出来事など、最新の歯科技工情報をわかりやすく身近にお伝えします!

2018年2月22日

こんにちは 東です
2/18日日曜日

大阪府歯科技工士会学術講演会に

参加させていただきました

今回の演者は

ミナミ歯科クリニックで主任技工士を務める藤本先生で
「審美と機能の両立~補綴修復治療における技工士の役割」

についての考え方を教えていただきました

日々の臨床例をスライドで提示していただきながら
主に前歯部の形態の取り方を

とても細かく分かりやすく説明していただき
実際に臨床で取り入れていけることも

多く学べたと思います

色調の再現は審美治療を行う上でとても重要ですが
歯肉などに害のないよう機能するためには

形態も非常に重要だと改めて実感させられました

今回の講演会からも学べたことは多くありましたが
できるだけ臨床で活かしていけるよう

取り組んでいきたいと思います

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2018年2月19日

こんにちは 東です
2月9日金曜日

KDA ステップアップミーティングに

参加させていただきました

今回の演者はステラの後藤さんで

「天然補綴とインプラント補綴の違いを考える」

について比較的技工歴の浅い技工士でも分かりやすく

解説していただきました


僕自身も臨床でインプラント技工に

携わる機会が増えてきておりますが
天然歯の補綴よりも注意点が多く

補綴の選択肢も多いので日々悩まされています

今回の勉強会では
治療を行う上で歯科医師の先生からの質問や

技工士側から提案していく内容なども

具体的に教えていただきとても勉強になりました!

これからもっと

インプラント治療が増えていくと思うので
自分で考えて先生方に提案していけるくらいの知識を

身につけたいとおもいます

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2017年12月20日

こんにちは 東です
12/10日曜日
KDA ステップアップミーティングに

参加させていただきました

定員は12名で

募集し始めて1週間でいっぱいになったそうで

僕もなんとかギリギリ間に合い

参加させてもらえることになり
とても楽しみにしていました

今回は若手対象の実習セミナーで
光重合型歯冠用硬質レジンについての
基本的な術式と注意点を習得できる内容となっており、
松風研修センターで実施されました

今回、初めて実習セミナーに参加させていただいて
いつもとは違う環境の中、新鮮味を感じつつ
同世代の技工士さん達と
セミナーを受けることにより
少し緊張感もありましたが
かなり集中して実習に取り組むことができたと感じております。

同世代の技工士さん達とも

コミュニケーションを取ることもでき

とても有意義な1日になりました!

またこのような実習セミナーに参加させていただける機会があれば
どんどん参加させていただき、
もっと勉強していきたいと思います!

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2017年12月12日

里井です。

先日ノリタケスーパーポーセレンAAA 30周年記念講演会に参加してきました。

以前から雑誌などで拝見していて

とても興味深い湯浅直人先生の講演が聞けるとあって

かなり楽しみにして参加しました。

期待通りのすごくきれいな症例も見ることができ

そのような症例を製作するためには

どのような事をされているか

といったことまで講演してくださり

とても勉強になりました。

出来ることは自分の症例にも取り入れて

より良い技工が出来るよう日々頑張ります!

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2017年11月21日

こんにちは 東です
11月17日土曜日
KDA ステップアップセミナーに

参加させていただきました。

演者はカリスの若井さんで
「今さら聞けない歯科用語解説」について
若手歯科技工士向けのセミナーということで

卒後10年以内の技工士が

約20名集まって開催されました。

今回のセミナーでは

歯科医師や歯科衛生士とコミュニケーションを図る中で

技工学校では習うことのなかった

歯科用語や歯科医院内での治療について

勉強させていただきました。

より良い歯科治療を行う上で円滑に連携を図るためには

技工士サイドが

歯科医師に提案出来るようにならなければなりません。
そのためには技術だけでなく
言葉遣いや知識を身につけ

表現力を高めないといけないということを学びました。

これからも技術や知識の向上の為

さまざまな勉強会に

積極的に参加していこうと思います!

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2017年11月 8日

里井です。

先日、お取引いただいている歯科医院の

移転先の内覧会と25周年移転パーティーに

お邪魔してきました。

移転先の内覧会では

スタイリッシュな建物にお洒落で

尚且つ患者様への気配りなども感じられる内装

最新機器に真新しいチェアー・・・

いろいろ驚きの連続で

常に口があんぐりしてる状態でした。

パーティーでは医院長のご挨拶やスタッフの方々

関係者の方々の対応からも

その歯科医院みなさんがお互いを尊重し合い

これだけの素晴らしい歯科医院を

創り上げてこられたんだと感じる

素晴らしいパーティーでした。

その場に参加できてとても嬉しいきもちになりました。

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2017年4月18日

こんにちは 東です

4月15日(土) Zahn 社内勉強会がありました
今回は里井さんによる『審美性』についての発表で

特に色の表現の仕方に注目した内容でした

僕はまだ色調を再現する技工作業はしていませんが
いずれ出来るようになりたいと思ってますので
とても興味深い内容でした

ジルコニアにステイニング法で仕上げていく方法や

レイヤリングで仕上げる方法など

様々な症例の写真を見せて頂きました

どの症例も口腔内で周りの歯と調和していて

すばらしいものでした
中でも、切端側から見ると透明度が低く

象牙質の色が出ているように見えて
歯頚部側から見ると

かなり透明度の高いエナメル質が見える隣在歯に

調和したメタルボンドを作製した症例が

一番凄かったです

改めて里井さんの技術力の高さを実感したとともに

自分も同じような補綴物を作れるようになりたいと

思いました

この4月で入社2年目になるので

新しい事にも挑戦しつつ初心も忘れずに

頑張っていきます!

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2017年3月10日

藤岡です

先日KDA2月度例会に参加しました。

今回は国内の口腔内スキャナー販売メーカーを招いて

それぞれの商品の説明や特徴をお話して頂きました。

参加メーカーと

紹介していただいたシステムは

 
京セラメディカルより "3shape "
デンツプライシロナより "CEREC"
株式会社ヨシダより " TROPHY"
スリーエムジャパンより "True Definition"

です。

スキャナーの説明からスキャンデータに関する事、

その後のミリング作業やランニングコストなど。
さらにその場で実践して頂いたり、

どういう風にスキャンされ

データとして表示されるのか。
私はまだ口腔内スキャナーに関連した

技工物やスキャンデータなども見た事がなかったので

興味深く、とても勉強になりました。


4社それぞれの特徴なども聞き、

自分の中の

"口腔内スキャナーがどういったものなのか"

ということが確立出来た気がします。

こんなにも

口腔内スキャナーが進んでいってるとは知らず、

どんどんデジタル化の波が

押し寄せて来ているんだなあと感じました。
波においてかれないように、

これからも情報を集めたり勉強しないとです!!
とても貴重な講演内容で、有意義な時間でした。

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2016年12月12日

11月26・27日

大阪へジルコニア染色の研修会へ行ってきました

新しい染色液は

従来の染色とは工程が異なるのと

ジルコニアの種類によって発色の相性があるので

慣れるまで時間がかかりそうです

 

講師は韓国系アメリカ人の方で

韓国語を日本語に通訳してもらっての聴講でしたが

たくさん韓国語を聞いていると

一部の数字の発音などは日本語そのまま?に

聞こえることもあって興味深かったです

 

 

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2016年11月17日

里井です

先週の土、日曜日に大阪にしむら塾OB会があり、

Zahnから、田中、池渕、里井の3名が参加しました。

土曜日には

名誉顧問の西村好美先生の講義、からの懇親会。

日曜日には

濱田真理子先生をお招きしての特別講演会。

かなり内容の濃い2日間になりました。

西村先生の講義は

やはり学ぶことの多い貴重な時間でした。

懇親会では

参加されてる塾生の方々といろいろな話ができ

楽しい時間を過ごさせて頂きました。

濱田先生の講演は

コミュニケーションなどの話を聞くことができ、

普段ではなかなか

そのような専門家の話を聞くことがないので、

大変貴重な講演を聞かせて頂きました。

今後、臨床に活かす事は勿論、

チーム医療の一員として

コミュニケーションを大切にして

仕事に取り組んでいきたいとおもいます。

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2016年11月 7日

東です

10月22日(土)

KDA10月度例会に参加しました

今回は若手歯科技工士によるプレゼンを中心に
開催されました


中でも同じ専門学校出身で1学年上の椿さんの発表に
大変、良い刺激を受けました
 
内容は上下フルマウスのデンチャーの作業工程と
その注意点といった、分かりやすくシンプルなものでした
その注意点の細かさや技工物の完成度だけではなく
作業途中の写真の取り方や
プレゼンの発表の仕方など
これから自分が発表をしていく上でとても参考になりました
 
後藤さんの講演ではプレゼンを作ることで
日頃の仕事内容を見直す機会になったり
それを人に発表出来るようまとめることで
歯科医師さんなどに限られた時間内で
要件を伝える力がついていくと学びました

これから人前で発表させてもらえる機会もあると思うので
日頃から工夫をしたり考えながら技工をし
自分の仕事を見直していきながら
頑張っていこうと思います!

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2016年9月 9日

藤岡です

先日、KDAステップアップミーティングに参加しました

今回のスピーカーはカリスの若井さんで、
『歯科技工士の立会い時における、写真撮影実習会』
という事で実習を交えての講演内容です

歯科医院で実際にシェードテイクする際の手順や注意事項、初歩的な所から教えて頂きました

そして、皆さんが実際にシェードテイク時に使用しているカメラを使わせてもらい
カリスのスタッフさんご協力のもと、撮影させて頂きました!

口腔内でのシェードガイドの位置、撮影時の構図や明るさ、症例に応じた必要なデータ......など思ったより難しかったです

気になっていた松風の歯科用カメラ『アイスペシャルC-II』も使用させて頂きました
すごい!初心者なわたしでも操作簡単!綺麗に撮ることが!!
そしてカメラ自体も片手で持てるほど軽くびっくりしました!
これ!い~な~!と思っている矢先
..................廃盤だそうです(゜o゜;;
また新しく出て欲しいです

今回は実習を交えての講演で、実際に口腔内を撮影したことが無かったのでとても貴重な経験になりました
いつかピンチヒッターでシェードテイクをする日が来たら

...行けます!!(笑)

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2016年7月11日

はじめまして

今年3月に専門学校を卒業し4月に入社した東です

  

6月17日(金)にKDAステップアップミーティングに

参加させていただきました

  

スピーカーはステラの後藤さんで

「石膏を知る」という内容でした

主に学生や若手歯科技工士を対象にした講演で

印象採得や模型作り

トリミングなどの基本的な技工作業について

作業工程や細かな注意点を教えていただきました

 

今回の講演を受講し

改めて模型の重要性を確認できました

これからの技工に活かし

今与えられている仕事の質を上げられるよう頑張ります

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2016年3月25日

里井です

先日、名古屋までペイント番長こと

横田浩史先生のセミナーに参加してきました

ステインテクニックなど

臨床にすぐにでも応用できそうなことを

レクチャーしてくださりとても勉強になりました

セミナー当日は

名古屋ウイメンズマラソンが開催していて

がんばってるランナーを横目に

日頃の運動不足解消を心に誓い。。。ました

懇親会では

世界の山ちゃんで手羽先を山盛り食べて。。。

運動不足解消を心に誓い。。。ました(^-^;

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2015年6月11日

はじめまして

ブログデビューです!
3月に学校を卒業して新入社員になりました藤岡です

6月6日
京都デンタルアソシエーション例会に参加しました
今回はZahnから代表の田中と里井
(株)松風から中野さんの講演でした

田中は
「3Dプリンターの基本/IDSケルン」
里井は
「CAD/CAMを使用する補綴物製作における注意点」
中野さんは
「ヴィンテージLDシステムについて」
という講演内容でした

どのお話もとても勉強になることばかりでしたが
内容を理解するのに精一杯で
まだまだ勉強が足りないなあ
と感じました・・・

新しいマテリアルや機会がどんどん出てくるこの時代
これからも勉強に励んで技工に取り組み
目まぐるしく変化していく新しい時代にも
対応できる技工士になれるよう頑張っていきたいです
1434007378848.jpg

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2015年5月29日

里井です


先日、株式会社松風で行われた
瓜坂先生の講演会に参加してきました

『症例別にみるVITAGEシリーズの選択法と
VINTAGE LD PRESSの活用法』
についてデモを交えての講演でした

知識面からも技術的な面からも
大変勉強になりました


21日には松風テクニシャンクラブに参加し
ジルコニアやe-maxなど
マテリアルの特性などについて講演を聞くことができました

それぞれ学ぶことが多く
とても有意義な時間になりました

臨床に役立てるよう頑張ります

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2015年4月28日

里井です


先日NGSC第120回例会で発表させていただきました

発表プレゼンテーションを作成することで
自分にも勉強になることが多々あり
とてもありがたい機会をいただきました

この4月でZahn入社10年目に突入しました
これからも日々精進し
精一杯歯科技工に取り組んでいきますDSCF0754.JPG

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2014年11月18日

パートの湯浅です


11月8日(土)KDA例会に参加しました
「デジタル技工とアナログ技工/開業して4年半が経過して」
スピーカーは(株)LAZARUSの代表村田さんでした

これからの技工の在り方などについて
ストレートな発言をされていて
とても刺激的で村田さんの持っておられる
パワーを感じました

アメリカでの修行中のお話や失敗談
経営者の資質についてなど
とても興味深く時間を忘れるほど内容の濃いお話でした

以前から社名の「LAZARUS」の意味が気になっていたので
こちらも解決できてスッキリしました
IMG00386.jpg

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2014年10月28日

関です


10月11日、12日横浜へ
ワールドデンタルショーを見に行きました

4年に一度のショーですが
初めて行った8年前と比べて一番変わったと思うのは
CAD/CAM関連のブースが増えたこと
4年後の2018年のショーは
どんな様子になるんでしょうね・・・
P1000206.jpg
P1000223.jpg

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2014年10月21日

里井です

10月11,12日に横浜へ行ってきました

デンタルショーではいろいろなことを学ぶことができます
材料メーカーからは
材料の特性や使用に際しての注意点などを聞くことができ

講演ブースでは

様々なジャンルの先生方の講演を聞けました

メーカーのブースでは

最前線で活躍されているセラミストの

実際のデモを見られるテーブルクリニックがあったりと

とても内容が充実した2日間でした。

 

実際の臨床に活かしていけるよう日々がんばります。

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2014年9月30日

里井です


先週末にスタディグループKDAの例会がありました

スピーカーは
i-dent labの長谷川伸弘さん
デンタルラボラトリーPLUS ONE の西田茂弘さん
ステラの後藤有志さん でした

長谷川さんは歯科技工のデジタル化について
西田さんはe-maxの反応層について
後藤さんはフルマウス症例についての講演でした

演者の方々は皆、知識豊富で
とても熱心に技工に取り組まれていたので
どのお話も興味深く勉強になりました

今回はそれぞれの講演時間が短く
じっくりと話を聞くことができなかったのが
少し残念ではありましたが
とても有意義な時間を過ごすことができました
140927KDA.jpeg

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2014年2月 3日

里井です


先日、松風セラミックス実習二日間コースで
石三先生のハンズオンコースを受講してきました
大臼歯の築盛をしながら
形態や咬合、色調再現などについて教えていただき
色々勉強になりました
咬合面の形態にしても
一つ一つの凹凸に重要な意味があることなど
歯の奥深さを実感しました
IMG_5542.JPG

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2013年11月12日

森です^^


京都デンタルアソシエーション10月例会に
参加してきました

今回はスギモト歯科医院 院長 杉元敬弘先生の
「可視化時代における補綴治療の可能性と歯科技工士に求められるもの」

顎関節の画像診断による咬合治療の話を分かりやすく
教えていただきました

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2013年10月 8日

里井です


先日、プレゼン発表をしてきました!!

若手の歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士のスタディーグループで
ラボサイドからの視点で考える歯科治療について発表しました

歯科医師の先生方の前で発表という形でお話しする機会はあまりありません
今回のような機会を大切に、ラボサイドから発信できることもたくさんあると思うので
これからも積極的に参加していければと思います

また、発表者の先生方のお話も大変勉強になりました
歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士が一緒に勉強できるスタディーグループ
すごく有意義な時間を過ごさせていただいてます

日々勉強の中で、学んだことを臨床に活かし頑張ります!!

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2013年8月 4日

デンチャー担当の平田です


7月21日NGSCの総会に参加してきました

九州の上田先生の講演で
いかに永続性のある歯科治療を行う事が重要か
余すところなくお話ししていただきました

実行委員会の先生方、本当にお疲れ様でした
来年もよろしくお願いいたします

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2013年7月17日

デンチャー担当の平田です

7月6日(土)、KDAの例会があり参加しました

今回は代表の田中と、関の講演、そしてジェネシスの今西さんの講演を聞くことができました

技工士の大先輩である今西さんの、コンビネーションワークを成功させるためにいかにして確実性を高め

ているのかと、その思いに凄く胸打たれるお話を聞けました

また当ラボのCAD/CAM担当の関からは歯科用カメラについて、田中からはインプラントについての話

があり、また今回も濃い内容になりましたkda001.jpg

kda002.jpg

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2013年5月15日

デンチャー担当の平田です


5月11日(土)恒例のZahn社内勉強会を行いました

今回は
最近発売されたインプラントの特徴について
歯冠修復部門の森さんがリサーチ・発表してくれました

近年のインプラントの進化を再認識しました

こういった最新情報を常に入手して
Zahnの補綴物に反映させてまいります
IMG_1271.JPG

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2013年5月15日

里井です


去年の4月から始まったにしむら塾が
先日終了しました

毎回、眼から鱗な授業で

今まで理解していたつもりでいた事柄なども

奥深く分かりやすく教え解説して頂けるので

更に理解が深まりました

個々に対するレクチャーでも

的確に欠点を指摘して頂き

その教えを素直に実行すると

確実に良い物ができる事を身をもって実感できました

 

このにしむら塾で得た事を

西村先生や5期の塾生の皆さんとの出会いを

自分の財産として

これからの技工人生に活かしていきます!!!

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2013年4月19日

里井です


先日、社内勉強会を行いました

今回の担当はデンチャー部門主任の平田さんで
無歯顎や多数歯欠損の模型から
平面などを読み取るポイントなどのレクチャーを
実際にみんなの前で実習的に解説しながら
行ってもらいました

この勉強会で学んだことを臨床に活かしていけるよう
スタッフ一同頑張ります
130413.jpg

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2013年4月10日

デンチャー担当の平田です


春の嵐の迫る中
近畿デンタルショーに行ってきました

巨大な大阪城ホールにぎっしりとブースがひしめく中
様々なメーカーブースを訪問し
いろいろと情報をお聞きすることができました

日々進化していく歯科業界の中で
Zahnに必要な歯科材料についての情報を含めて
常に最新の情報を入手しながら
臨床に取り組んでまいります

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2013年4月10日

デンチャー担当の平田です


今年もまた3月24日に
Zahnフォローアップセミナー特別講演会として
山下順司先生をお迎えして開催することができました

今回もたくさんの先生方にご参加いただき
誠にありがとうございました

昨年よりグレードアップした内容をお届けすることができ
参加いただいた先生方からご好評をいただきました

今後も引き続き患者様の笑顔を
先生方と共につくっていきたいと思います

ありがとうございました
DSC01392.JPG

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2013年3月29日

こんにちは湯浅です

3/20 KDA特別講演会に参加してきました

「咬合ミーティング in Kyoto」ということで
一日中、咬合の勉強でした

会場は超満員、定員オーバーでした
私もスタッフの一員としてお手伝いさせていただきました

不正咬合をCTやセファロの画像を使って
どのように再構成、設計、分析するのか
咬合療法により顔貌の変化だけでなく
体全体に変化が起こるなど
大変興味深く盛りだくさんの内容でした

日々の仕事の中ではなかなか見られない患者様の変化を
このような場で知ることができ
自分の仕事一つ一つを見つめなおす
良い機会となりました
2013032014500000.jpg

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2013年3月22日

9日土曜日は月に一回のZahnの勉強会でした

今回は担当の里井君が現在通っている
外部の講習で学んだ松下幸之助をテーマに勉強しました

皆さんご存知と思いますが
松下電器の創業者で「経営の神様」と呼ばれている人物
今までうっすらと「偉い人」「スゴい人」とは思っていましたが
詳しくは知りませんでした
短時間で生涯の出来事、名言などをおさらいしただけなので
大きなことは言えませんが、興味は湧きました
名言のほとんどが当たり前のシンプルな言葉(関西弁)で
語られていますが、実行するのはなかなか・・・(_ _;)

松下幸之助をテーマにした本などもたくさんあるようなので
花粉症のこの季節、家で読書もいいかなぁ
と思った勉強会でした

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2013年2月 7日

こんにちは森です


前回の第2回目です↓
http://www.zahn.co.jp/company_guidance/blog/cat38/post-81.html

今回はCAD担当の関さん!
iPadやカメラの活用方法!?などなどを
紹介してくれはりました
ここ数年で歯科用アプリが増えたり
いろいろ便利な機能があるみたいです^^d

今後に活用できればと思いました
DSCF0468.jpg

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2012年11月 5日

10月27日KDA例会に参加しました

今回の講演は
枚方樟葉で開業されている植田英次さんの
「インプラントにおけるロウ着の方法」と
地元京都のステラの後藤有志さんの
「インプラント補綴の設計基準」
という内容でした

ロウ着という内容は
現在パートタイマーである私が
直接日常で関わる作業ではありませんが
植田さんの現在の技法に至るまでの工夫や
先輩方の指示を仰ぎながら改善してきた点など
臨床のお話はすべてが勉強になりました

皆さんの知識や技法などを
努力して獲得されている姿勢は
自分にとってとても刺激になった例会でした
DSCF0379.JPG

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2012年10月 3日

デンチャー担当の平田です

弊社では月に一回
社内勉強会を行っています

普段は歯科分野の技術的な内容や
社外で得てきた歯科の情報を基にした
発表などが多いのですが
今回は他業種での取り組みを勉強しました

平素はどっぷり歯科技工士としての
仕事に追われる毎日ですが
歯科以外の業種の情報は
今よりも多くの方々のお役にたち
よりレベルの高い歯科技工士を目指すための
よい刺激になりました

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2012年9月27日

里井です

先日、松風テクニシャンクラブで
村田彰弘先生の講義を受講してきました
「機能的な審美補綴を実現する
診断用ワックスアップの活用
〜歯科医師と患者へのプレゼンテーションツールとしての
有効活用と臨床応用~」
という題目での講演でした


実際の臨床例で
ワックスアップから最終補綴物をセットするまでを
一連の流れで話して下さったので
いかにワックスアップが重要であるかがよく理解できました

ワックスアップ過程での注意事項などを
歯科医師に伝えるコミュニケーションの重要性や
伝達方法の工夫など学ぶことの多い講演でした

今回の講演で
私自身の臨床においても
刺激を受けることが多々ありました

学んだことを活かせるように日々がんばります

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2012年8月31日

里井です

先日、スタッフによる
プレゼンテーション発表会を行いました

森、里井、関の3名がそれぞれ
「色の知識」「シェードテイキング」「カメラの知識」
について発表しました

終了後、みんなで意見を交換し
改善点を指摘
さらに良いプレゼンになるよう
ディスカッションを行いました

各々が調べた知識を皆の前で発表することにより
聴く側はもちろん発表者にも勉強になり
ディスカッションで
プレゼンテーションについての勉強もできる
とても有意義な勉強会になりました

後日、磨きをかけたプレゼンを
いろいろな場で発表できるよう
みんなで切磋琢磨して頑張ります

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2012年8月24日

初めまして
パート4年の湯浅です

8/18(土)KDA例会に参加してきました

今回は今出川前田歯科医院の
前田潤一郎先生をお招きしての講演でした

参加者が
学生からラボ経営者と幅広いこともあって
当日急遽講演内容を変更してくださり
全員が意識を増やすことができるよう
配慮してくださいました

インプラントの基本、歴史、
歯周外科に関することなど臨床例を用いて
治療の中で先生がどのようなことに留意されているか・・・など
大変幅広い内容でした

特に歯周外科に関する内容と
先生の頭につけたカメラで
オペの様子を動画で見せていただいたことは
ラボで模型だけを見て作業している私には
意味深いものとなりました

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2012年7月20日

デンチャー担当の平田です

Zahnフォローアップセミナーにご参加いただいた先生方
誠にありがとうございました

このような機会を通じて
一人でも多くの患者さまの笑顔を取り戻す
お手伝いをしていきたいと考えています

今回はたくさんの先生方からの
ご好評をいただき
さらにグレードアップしたセミナーを
企画いたしております

ご参加いただいた先生方はもちろん
まだ参加されていない先生方の
お越しもお待ちしております

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2012年7月19日

里井です

7月8日に行われたチャリティ講演会に
池渕と二人で参加してきました

昨年3月11日

東日本大震災が起き、甚大な被害があり

それから1年4ヶ月

私のなかでは、なんとなく過去の出来事のように

なりつつあったように思います・・・

ですが、この講演会の冒頭で流された

東日本大震災の津波が押し寄せてくる

地元の方の生々しい肉声の入った動画を見たとき

涙が出そうになりました

そのように思っていた自分が恥ずかしくもおもいました


先生方も言っておられましたが

現地はまだまだ復興とは程遠い現状にあります

この講演会の趣旨である

「一人の力では成しえないことも、

多くの同士が力をあわせれば何かできるのではないか」

という思いをもつ、歯科技工士有志の集まりに参加できたことにとても感慨深いものがありました

 

大阪会場の講演会は

重村宏先生、湯浅直人先生、小田中康裕先生

奥森健史先生、中込敏夫先生、西村好美先生と

そうそうたる面々で

たった一日の講演会でこれだけの先生方

の講演を聞けることはまずないので

とても貴重な一日になりました

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2012年7月 4日

もうすぐ誕生日、関です。

71日 田中さん 里井くんとNGSC8周年記念公演に行きました。

当日の天候は残念ながら雨でしたが、たくさんの方が参加され

会場は満席。

お話されるのは東京で歯科医院を開業されている土屋賢司先生

演題は「審美歯科治療を成功させるための理論とその実際」。

タイトルは難解そうですが、実際の臨床例を紹介しながらのお話は

わかりやすく、歯科医療にたずさわるあらゆる人々に有意義な講演でした。

特に印象に残ったのはチーム医療のお話で、矯正の専門医

根管治療の専門医、補綴の専門医、歯科技工士、歯科衛生士

その他大勢のスタッフが、それぞれの分野で最善の仕事をすることで

機能、審美、共に患者さんに喜んでもらえる高度な治療が出来ると

話された部分で、自分ももっと歯科技工の道を究めないと・・・

と思った1日でした。

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2012年6月 8日

里井です

6月2日、3日
心待ちにしていたにしむら塾第3回に参加してきました
やはり期待を裏切らない
素晴らしい内容に感動しました

前回同様、教えていただいたことを
自分のものにすべく
必死に食らいつき学んできました


今回の第3回で早くも前半が終了しました

にしむら塾5期生として
先生をはじめ塾生の皆さんと
貴重な時間を過ごすことができ
歯科技工士としてはもちろん
人間としても成長させてもらっています

後半は来年1月から始まります
それまでの半年間も
学んだ事をフル活用して臨床に活かし
自分なりにさらなるレベルアップを目指してがんばります

 

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2012年6月 2日

デンチャー担当の平田です

今回、関西臨床研究会にて「ボーンアンカードブリッジと総義歯との関連性」というタイトルで発表しました

当日来られていた先生方に質問やアドバイスを頂きながら大変有意義な時間を過ごせました

関.jpg


Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2012年5月28日

里井です

なんとこの度
幸いにもにしむら塾へ入塾することができました!


講師はもちろん西村好美先生です

4月に第1回目、5月に第2回目と
鼻息も荒く、気合いを入れて参加してきました


西村先生の講義はとても面白く楽しく
かつ学ぶことも多いので
時間があっという間に過ぎてしまいます

今まで知らなかった知識やテクニックが
たくさんあり
脳みそがパンクしてしまいそうですが
必死で詰め込みしっかり持ちかえって
整理しています
塾を卒業する時には
先生から学んだ全てを
技工のみならず人生のバイブルとして
活用できるように
第3回目からも必死で
食らいついていきたいと思います


またにしむら塾5期生のメンバーからも
懇親会などでの会話から
いろいろと学ぶことがあり
とても有意義な楽しい時間を過ごしています

次回、第3回目が楽しみです

 

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2011年12月12日

こんにちは森小恵です

12月4日に
JPI 主催「コバルトクロム補綴の可能性」
という講習会に参加してきました。

講師は
大阪大学名誉教授 高橋純造先生

ジェネシス 今西正史先生

Japan craft,JPI 主幹 重村宏先生
です。

コバルトクロムの理工学的な特性や
クラウンブリッチへの応用について教えていただきました。

個人的に理工学、材料学は好きなので
すごく楽しい講習会でした。
私の最近の立ち読みランキング一位の
世界で一番美しい元素図鑑が
やっと役にたちました!!笑)

またいろいろなことを
勉強して行ければいいなと思います!

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2011年12月 7日

デンチャー担当の平田です

今回はコバルトクロム合金についての
セミナーに参加してきました

コバルトクロムは
最近専ら囁かれている
貴金属価格の高騰によって
その代替材料として注目されています

私のとってコバルトクロム合金というのは
もっともなじみ深い合金の一つですが
今回のセミナーで
さらなる可能性を
改めて感じさせられました

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2011年11月27日

DT里井です

先日、五月から始まった小野寺先生のコースが

最終回を迎え、無事に終了しました

 

内容としてはインプラント技工からミリングテクニック

デンチャーまでと、とても幅広く

実習も行うことができ

とても興味深いものでした

先生はとても楽しくコースを進めてくださり

参加するたびに次回が楽しみになるようなスクールでした

 

会社では歯冠を担当している私ですが

歯科技工という幅でレクチャーをいただきました

デンチャーの講義の内容にしても

明日からでも臨床に活かすことが

できるようなお話も多々あり

とてもためになる有意義な時間になりました

 

今回学んだことを今後の技工に役立て

更なるレベルアップができるよう頑張ります

DSCF0158.JPG

 

 

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2011年11月 8日

久々にブログに登場、関です

11月6日(日)
重村宏先生をお招きしたKDA特別講演会に参加しました

「咬合」についてのお話をベースに
咬合器、CT等、画像の診断
インプラント、コバルトクロムの可能性など
幅広い内容の講演でした

一見難しそうなテーマですが
重村先生のフレンドリーな関西弁と
患者さんにも理解できる内容を取り入れた部分や
ムービーを使ったりしながらの楽しい(?)
プレゼンテーションでしたので
あっという間に時間が過ぎ・・・終演

ベテランの方から新卒者まで
歯科医療に関わるものにとって
大変役に立つ内容の講演でした

私も、日々「咬合」に関わる作業をしていますが
あらためて、咬合の重要性、奥深さを学んだ一日でした
IMG_1166s.jpg


Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2011年9月28日

 

 

お久しぶりです!
森小恵です(^-^)v

9月18日に
京都デンタルアソシエーション(KDA)共催
[京都府技工士会 西山支部 学術セミナー]
に参加してきました。

講師は会社の先輩で、デンチャー担当の平田さんです↓↓↓
http://www.zahn.co.jp/company_guidance/blog/cat38/post-1.html

内容
・様々な条件下でベストを尽くす、診査・診断および義歯設計の提案について
 あらゆる事態に直面したときの技工操作
・総義歯から学ぶフルマウスインプラント補綴
・パーシャルデンチャーにおける残存歯および顎堤から見る設計の在り方と技工操作
・パーシャルデンチャー製作に重要なクラウンの製作及びプレパレーション
(案内より)


平田さんは、普段から会社でもいろんなことを教えてくれてはるので
そうゆうのがいろいろ講演の話の中に出てきて、わかりやすかったです


この講演には専門学校の同級生も誘ったのですが
「行くよ!、行くよー」って来てくれて、とても嬉しかったです




次回の京都デンタルアソシエーション(KDA)
適合の神様「重村宏先生」の特別講演会も今から楽しみです!

RIMG0204.jpegのサムネール画像

 RIMG0205.jpegのサムネール画像

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2011年5月30日

さといです

第219回松風デンタルテクニシャンクラブの講演会に参加しました

講師は、浜崎信夫先生で

題目は「〜セラミックスの可能性〜天然歯構造に基づいた新築盛法」でした


いま僕が、最も知りたい興味のある題目であり

とても楽しみに参加しました

浜崎先生の事は、あまり詳しくは存じ上げていなかったのですが

松風社の開発アドバイザーでいらっしゃる事や

なにより、山本眞先生の一番弟子であられるという事を知りさらに講演への興味が沸きました


実際の講演では

本当に日々の臨床に活かせる内容の話で

なおかつ先生が習得されたテクニックや裏技なども

惜しげもなく教えていただき

とても勉強になり

ためになる講演でした


この先、私が技工をしていくうえで

この講演を聞いた時間が

大変貴重なものであることは間違いありません

今回の講演で学んだ事を活かし

更なるレベルアップを目指しがんばります


Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2011年5月 1日

 

初ブログです

初めまして!

 

今年4月に歯科技工士専門学校を

どーにかこーにか卒業した

新入社員の"もりさえ"です

 

先日の日曜日にヘレウスクルツァージャパン(株)の

小野寺保夫先生による

「新しい硬質レジン築盛法リバーステクニックの有効性」

という研修会に参加してきました

 

臨床で硬質レジンを扱ったことはまだないのですが

小野寺先生の指導により少しは理解することができました

 

最後の質疑応答では

参加されていた先輩技工士の方々の

多少臨床的な質問に頭の中は???でした

 

今後はもっといろいろと勉強していきたいと思います

 

よろしくお願いします

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2011年3月 4日

デンチャー担当の平田です

 

今回2回目となりました

京都デンタルアソシエーション主催の

ミリングデンチャー研修会に参加しました

 

プレートの適合から前装部のレジン築盛

人工歯排列と床部の仕上げまで

大変充実した内容でした


受講前は何かと不安でしたが

実習が終わってみると

スキルアップの充実感を

実感することができました


きめ細かく指導していただいた小野寺先生には

感謝でいっぱいです


SH3D0234.jpg

 

 

SH3D0233.jpg

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2011年2月11日

初ブログ CAD・CAM担当 関です


2月5日・6日に神奈川へ

ジルコニア加工の
研修に行ってきました

研修の写真を撮り忘れたので

泊まったホテルの
窓から見えた景色を・・
京都ではお目にかかれない

タワーマンション59階建だそうです
高所恐怖症の人は住むのはもちろん
知り合いの家でも遊びにいけませんね
次の機会は写真撮ってきます(^_^;)

SDC10541.JPG

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2011年1月19日

デンチャー担当の平田です

 

1月15日(土)16日(日)と

昨年受講した

「日本臨床歯科補綴研修会 基本8か月コース」

にひきつづき

ヘレウスクルツァージャパン大阪研修室で

開催された

京都デンタルアソシエーション主催の

小野寺保夫先生による

ミリングデンチャー研修会に参加しました

 

昨年の8か月コースでしっかり学んだ理論に加え

今回は技術的な面から

細かく親切に指導していただきました

終了後の懇親会も大変盛り上がりました

 

次回の実習会も非常に楽しみです

RIMG0065.JPG

 

 

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年12月 1日

里井です

 

11月28日に

「SHOFU CERAMICS CONGRESS in Osaka」

に参加してきました

 

講師が山本眞先生、西村好美先生、

チェアマンとして三善由高先生という

そうそうたるメンバーだったので

講演会のことを知った時から

とても楽しみにしていました

 

山本先生の講演は

「セラミックスマテリアルの考察」という内容で

まさしく学術講演といえるような

対象比較のグラフや図などを使って

とてもわかりやすくお話ししていただきました

疑問点はとことん追求、研究し

理論的に解説するといった

とても貴重な講演を聞くことができました

 

西村先生の講演は

「審美歯科におけるセラミックスワーク」という内容で

臨床の写真や歯列の図などで

とてもわかりやすく解説していただきました

今まさに私がレベルアップを目指している分野の

内容だったこともあり

とても興味深く聞くことができました

 

大変貴重でためになる講演会に

参加できたことに幸せを感じました

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年11月17日

デンチャー担当の平田です

 

日本臨床歯科補綴研修会 基本8か月コースも

とうとう最終回を迎えました

 

振り返ってみると8か月はあっという間でしたが

コースを通じて学んだことを

日々の臨床にフル活用できるよう

頑張っていきたいと思います

 

小出教授をはじめインストラクターの先生方に

感謝したいと思います

stfhira.jpg

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年10月28日

里井です

 

10/24に山本貴金属地金株式会社主催の

ゼオセライト実技研修会ブリッジコースに

参加してきました

 

講師の高橋先生は

開発メーカー学術部スタッフというだけあって

築盛方法はもちろん物性についても

分かりやすく丁寧に教えていただくことができました

 

少人数制のコースだったので

じっくりと指導を受けることができ

自分の築盛技術の改善点などについても

指摘していただくことができました

 

今回のコースで学んだことを

以降の技工に役立てていけるよう頑張ります

 

 

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年10月27日

デンチャー担当の平田です

 

このたび香川県高松市で開催された

DLPフォーラムに参加してまいりました

 

DLP(Dental Laser Processing)フォーラムは

歯科技工におけるレーザー加工技術の

新しい使い方やテクニックなどの情報を得ることのできる

数少ない勉強会です 

 

私は今回2度目の参加とあって

これまで抱いていたレーザー技工へ疑問点について

先輩方からたくさんのアドバイスを頂く事が出来ました

今後の臨床に更なるレーザー技工の可能性を見出し

非常に充実した時間を過ごすことができました

 

今回のフォーラムのために

さまざまな企画を用意してくださった方々に

改めて感謝です

 

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年10月19日

デンチャー担当の平田です

 

日本臨床歯科補綴研修会基本コースに参加してきました

今回で7回目を向かえいよいよ大詰めとなってきました

パーシャルデンチャーの設計ということで

サベヤーを使っての実習がありました

 

パーシャルデンチャーを製作する際には

サベヤーは必要不可欠です

今回教授のレクチャーと実習を経て

サベヤーによる審査・診断を通じてデンティストと

パーシャルデンチャーの設計について

深く診断できるという喜びを

より強く感じることができました

私自身も新人の頃から認識していた

サベヤーの重要性を再認識させられました

 

IMG_0708.JPG 

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年10月19日

平田です

 

9月26日に山本貴金属地金(株)開催の

歯冠用硬質レジン「ルナウィング」

実技研修会に大下と一緒に参加してきました

 

デンチャー担当技工士として

普段は人工歯を使用しているので

とても新鮮な経験でした

 

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年10月 4日

大下です

 

9月26日に山本貴金属地金(株)開催の

歯冠用硬質レジン「ルナウィング」

実技研修会に参加してきました

 

参加したのは「老年代コース」で

エフェクトやステインを用いて

老年代の築盛を行いました

今回学んだことを

これからの技工に活かしていきたいと思います

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年7月23日

デンチャー担当の平田です

 

日本臨床歯科補綴研修会基本コースに参加してきました

 

4回目となった今回は

いよいよ直接技工に関係する

内容が盛り込まれた講習となりました

咬合器の使用方法から

導き出された数値を

どのように技工物に活かしていくか、など.

普段からお世話になっている咬合器を

さらに確実な技工物を製作するために

必要不可欠な道具とする

とても重要な回となりました

nichirinho1007.jpg

 

 

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年7月 2日

歯冠修復担当の里井です

 

6月26,27日と松風テクニカルセミナー

メタルセラミックス実習2日間コースを受講してきました

「画像処理を用いた確実な歯牙色調の確認とその築盛法」というテーマで

インストラクターの瓜坂達也先生が

わかりやすく丁寧に、そして熱心に

デモや講義をしてくださいました

 

的確なシェードテイキング

そして写真データを基にした画像処理

ポーセレンの築盛テクニック

作業中に補綴物と画像とのシェードマッチを行い

その都度確認するということの大切さなど

さまざまなことを教えていただき

非常に学ぶことの多い2日間でした

IMG_2935sz.jpg

 

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年6月28日

デンチャー担当の平田です

 

今回3回目になりました小出教授の基調講演と実習は

顎関節症の治療と顎位の決定基準ということで

実際に顎関節症と診断された私にとって

非常に重要な内容となりました

 

そこから紐解かれる顎位の内容など

これからの技工に活かせることがたくさんあり

とても興味深い内容となりました

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年5月19日

先日、大阪で開かれたセミナーに参加してきました。
セミナーの題目は「AAAを用いた天然歯列に馴染むポーセレン内部ステインの利用法」です。

内容としては、内部ステインテクニックや、ラスターポーセレンの臨床的な活用方法を中心に、中高年の歯牙を想定したメタルボンド製作の実習と講義でした。

講師は千葉慎太郎先生で、とても分かりやすく熱心に教えて頂きました。
そして、それ以外にも、デジタルカメラの特性やデジタルシェードテイクのポイント、画像処理ソフトの使用法なども教えて頂きました。

これからの技工に大変役立つセミナーでした。このセミナーで学んだ事を今後の技工に活かし、日々がんばって行きたいと思います。

jpeg0016.jpg







Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年5月19日

デンチャー担当の平田です

第2回目の日本臨床歯科補綴研修会は顎機能の診査、診断パート2ということで顎機能を中心に学んできました。

技工士といえども知っておくべきだ、との小出教授のお話に顎機能の重要性が補綴に影響することが自分自身、再認識することができた回になりました。

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年4月14日


デンチャー担当の平田です

今月より日本臨床歯科補綴学会の
日本臨床歯科補綴研修会基本8カ月コースが
始まりました

今回は全8回分の概要と解剖学で
ガッツリ2日間とても充実した内容でした
ただでさえ大きい頭(笑)が
さらに大きくなるのでは・・・と
心配してしまいそうなくらい
情報を頭に詰め込んで
いかなければなりませんでした

毎回の内容が
すぐにでも応用できそうなことばかりなので
しっかりとこれからの技工に活かすべく
復習していきたいと思います

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年4月12日

デンチャー担当の平田です

4月3,4日の田中久敏教授のデンチャーコースも
今回で最終回となりました

最終回初日は
患者さまをお呼びして
1か月の予後をチェックするということで
セット後1カ月後のチェックポイントや
患者さまの声など
いろいろとお伺いすることができました

2日目の総括では
今後私自身がどのような方向で
義歯を作っていくべきかを再認識しました

田中教授から学んだことそして貴重な体験を
今後の臨床におおいに役立てていきたいと思います
RIMG0055hira.jpg


Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年3月 4日

デンチャー担当の平田です。
田中久敏塾もいよいよ最後に近くなりました。
今回はついにデンチャーを完成し患者様へ装着になりました。
田中教授の製作過程のクオリティーの高さに、かなり緊張しながら完成させました。
しかし、口にはいった患者様の喜んだ表情や、教授からのお褒めの言葉をいただいて、一生懸命作ったかいがありました。

Jpg010.jpg
Jpg009.jpg

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年2月11日

大下美幸です

先日の京都デンタルアソシエーション
略称KDAの2月の例会では
京都市中京区で開業されている
歯科医の吉川宏一先生をお招きして
「歯科技工士が知っておきたい歯科治療パート1
~包括的歯科治療の考え方~歯内療法編~
という内容で講演をしていただきました


とても興味深い内容でした

歯科技工士は
机上の技工操作で必要とされる知識のみではなく
歯科医とのコミュニケーションをするうえで
歯科治療の知識や術式を理解することの大切さを
再認識しました

ところで
口をあけると歯が並んでいますが
歯には根っこがあり見えている部分だけを
治療するのではありません
根っこの治療もあるのです
それを根管治療、歯内療法といい
歯科医は「エンド」と呼んでいます

エンドがしっかりなされて
なお且つ治療と技工のステップが
着実に進められなければ
結果として
永続性を兼ね備えた歯科治療には
なりえないのだと実感しました

パート2の講演が今からとても楽しみです

左から2人目の吉川宏一先生とKDAメンバー

s-P2060131.jpg

Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年2月10日

はじめまして大下美幸です

先日6日土曜日の雪の午後
私たちZahnスタッフ一同も
参加しているスタディーグループ
京都デンタルアソシエーションの
2月の例会がありました

会員によるケースプレゼンテーションでは
「ジルコニアフレームの適合における
CAD操作上の注意点」というテーマで
カリスの細田さんが発表されました
とても技工歴2年とは
思えない内容に驚かされました

ジルコニアとは
ジルコニウムの酸化物です
歯科で用いられているものは
酸化物を添加して安定化させて
より強度および靭性などの
機械的特性を向上させたものです

金属に代わる歯科治療用材料として
いま大変注目されています

こちらでも紹介しています
http://www.zahn.co.jp/technical_hand/sticking.html#self_ceramic

左が細田さんで右が私、大下です
s-P2060132r2.jpgのサムネール画像








Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2010年2月 3日

デンチャー担当の平田剛です

今月も田中久敏塾に行ってきました。

今回は排列試適でした。

患者様が仕上がりのイメージができてきたのか、ものすごく期待されている表情でした。

若干プレッシャーを感じますが頑張って仕上げて、患者様の喜ぶ顔が見たいと思います。

jpg016.jpg





Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2009年12月 3日

Zahn義歯担当の平田です

今月も田中久敏先生の講演と実習会に参加してきました

今回は咬合採得及びフェイスボウトランスファー
人工歯排列までのスケジュールでした
歯科技工士が知っておかなければならない
患者さまの声を直接聞くことができ
ロウ堤の製作の重要さを改めて感じる1日となりました

中でも
自分で製作したロウ堤を試適した際に
患者さま自身から
「気持ちがいい」という声をいただいた時には
技工士冥利に尽きる 瞬間でした

RIMG0003rs.jpg



Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2009年11月26日

Zahn義歯担当の平田です

先月DENTAL EXPRESSでご紹介いたしました
株式会社松風の新発売の人工歯ベラシアSAを
排列した上下の総義歯
(下はインプラントオーバーデンチャー)が
完成しました

メーカーさんの説明通り
比較的容易に
フルバランスドオクルージョンを咬合器上で再現でき
口腔内試適でも十分満足のいく結果を
得ることができました

患者さまに喜んでいただけると思うと
セットがとても楽しみです
IMG_1965.JPG


Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)

2009年10月28日

IMGP0588sz.jpg

はじめまして
Zahn義歯担当の平田 剛と申します
義歯製作歴○○年?ただひたすらに義歯作りに
励んでおります顔のでっかいオッサンです

この度このブログに参加させていただくことになりました

義歯についてのあれこれ
講習会などのレポート等
随時更新していきたいと思います

よろしくお願いいたします


10月17日、18日は田中久敏塾に参加してまいりました
田中久敏先生は総義歯の大家であり
今回は半年コースの中で精密印象について教えていただきました

先生の確固たる理念と術式には
私自身技工士として大変大きな収穫を
得ることができました
来月も非常に楽しみです


10月24日はDLPフォーラムに参加しました
歯科技工用レーザーネタ一色のこの会では
今後、義歯にとってもインプラントにとっても
必要不可欠なレーザーテクニックの
スキルアップにつながる
ベテランの先生方のアドバイスを聞くことができ
大変貴重な時間となりました


10月25日は京都府歯科技工士会の生涯研修で
奥森健史先生の講演を聞くことができました
キャストパーシャル及び
インプラント支持のオーバーデンチャーなどでは
私自身が手掛けている分野の話とあって
目を見張る素晴らしい症例を見せていただき
様々なアイデアや理論を聞くことができ
とても刺激になりました

このような機会を作っていただいた
京都府歯科技工士会 小川会長には感謝感激です
ありがとうございました


平田 剛


Zahn|コメント(0)| トラックバック(0)